カラールーム

何もない部屋

about main memo clap
design

カラールーム

ジャンル:埋もれた記憶と向き合う物語
keyword:色|異空間|日常|幽霊

◇世界はきっと、沢山の視えない色で溢れている

気がつくと、一面が白に包まれた空間に足を踏み入れていた主人公。そこで出会う知り合いを介して、彼は抜け落ちてしまった自身の記憶と、取り戻せない今を見つめていく。

◇character

こちら

◇story

第1章:非現実的な事象ほど現実味に溢れている 完結
01:White room
02:嘘の色
03:ヒミツが好きだと嘯いた
04:記憶の壁

第2章:振り向いた先には誰も存在しない 完結
05:クチナシは喋らない
06:クチナシに視えたもの
07:クチナシは回視する
08:クチナシの戯れ言
09:クチナシが馨る
10:想い思うは他人事

第3章:Smashed by the concept of death 完結
11:Do not abuse
12:You're not as good a liar as you think
13:Beware of excess
14:Can not hear cheerful voice
15:I did not notice that it was a finite time
16:Ridicule floating in the evening sky
17:I don't share your encounter with anyone
18:Things I don't want to teach
19:Ex post facto report
20:Everyone, please be quiet new!

第4章:???