『青服の日常』より

堀井瓶さんに「いいねした人を自分の世界観でキャラ化する」タグから湖無カーをキャラ化していただきました。
掃除から迷子探しから殺しからなんでもする便利屋「青服」たちの日常を描いた共通世界観創作『青服の日常』。
湖無カーのキャラクターは
『コードネーム:ウィリアム・スミス/アンノウン』:顔を覚えられにくい特性持ち。ダークブロンドの髪に茶色の目、平々凡々な外見をしたぐるぐる思考の「普通」の男。希死念慮強めなのに死ぬのは怖がる。「普通」であることについてコンプレックスがある。
というアンノウンくんを動かしたくてこのコーナーを作りました。じわじわ増えると思います。

▶簡単なキャラクター紹介
『バイヤー』:金髪の癖毛に青紫の目をした元国家直属のハッカー。浪費癖があり、体育会系風な喋り方をする。ヘッドフォンを常に首から下げている。
『ナイト』:黒髪碧眼の柔らかい物腰をした青年。言葉遣いも上品で育ちの良さが全面に出ているため貴族の出ではないかと噂される。
『アンダー』:青服ボスの秘書的業務をしている女性。機械のような受け答えからアンドロイド疑惑が出ているが、プライベートでは好きなバンドのライブを見に行くなど人間らしい。
『ボス』:青服のトップ。謎に包まれている。
『デバイス』:天才的な記憶力を持つ貧民街出の少女。その知識量は青服随一と言っても過言ではない。
『ドクター』:自身を天才であると嘯く性別不明の医者。己に実用性以外の価値を見出せないでいる。
『ホクサイ』:死にたがりの「アーティスト」。変装のプロで、普段は糸目で長い黒髪のアジア系男性の姿を取っている。自ら死地に突っ込んでいくタイプ。
『マリア』:ホクサイに拾われた少女。超能力の使い手。他者の心を読むことができるが故に言動が大人びている。

旧↑
新↓

続きを読む

閉じる

スキ

目次

  • 無、それは

    (2019/09/12)
     堀井瓶さん作の『青服の日常』から、コードネーム「ウィリアム・スミス/アンノウン」の日常です。
     私が動かしやすいように作ってもらえたというこのキャラクター、まずはどれだけ動かしやすいのかお試しで、好き勝手に手癖全開、性癖ぶっ込みで書いてみました。
     思いっきりアクセル全開で書いたのにアンノウンくんは引きこもることもしんでしまうこともなく、まだまだ日常を送り続けることができそうで私はとてもテンションが上がりました。
     いや~こいつはすげーキャラクターを作ってもらったぜェ…今後が楽しみですね…!

    続きを読む

    閉じる

  • どこにでもいる男のどこにでもある独白

    (2019/09/15)
     アンノウンくんをぐるぐるさせてみたかった。
     アンノウンくん→バイヤーくんというロマンを若干込めて書きました。でもラストをちょこっと修正したら若干どころじゃなくものすごくロマン込めた感じになってしまった。うむむ、これでよいのだろうか…でも二次創作って得てしてそういうものだよね!
     ドクターとホクサイくんとマリアちゃんへの言及あり。
     例によって性癖をぶち込んだせいで多少のキャラブレはあると思いますがほんとにマジで今回も好き勝手書いたわ…

    続きを読む

    閉じる

  • 友達を大切にしなよ、と洗濯屋は言った

    (2019/09/23)
     アンノウンくんが依頼で洗濯屋さんの手伝いに行く話です。しょーゆさんとあるとみかんさんリスペクトで明るめだったり穏やかだったりするアンノウンくんを書いてみたくなったけどぐるぐるしたりバグりかけるアンノウンくんも書きたかったので両方詰めた。たーのしー!
     不売騎三人組のわちゃわちゃが書けたので満足です。7500字程度。
     登場青服:アンダー、ナイト、バイヤー
     言及青服:デバイス、ドクター、ボス

    続きを読む

    閉じる

  • 眠れぬ夜のウィリアム・スミス

    (2019/9/24)
     眠れない夜に思考を回している、「普通」を拗らせかつ天才にコンプレックスがあるアンノウンくんです。こういうの性癖なんですよね…無限に回させてしまう…
     言及青服:ドクター、バイヤー

    続きを読む

    閉じる

  • 初夏の候

    (2019/09/26)
     青服に転職する前のアンノウンくんを考えていたら若干病的になってしまった…さらにボスとの出会いまで妄想した私、この妄想はどこまで転がってゆくのだろうか…それはアンノウンくんのみぞ知る…1200字。
     登場青服:ボス

    続きを読む

    閉じる

  • ■質

    (2019/10/01)
     アンノウンくんが「何事もなかった」過去の記憶に纏わり付かれる話です。1000字。

    続きを読む

    閉じる

  • 視線恐怖の話

    (2019/10/11)
     アンノウンくんとバイヤーくんの絡みを書きたかったんですけどなかなかに難しかった…バイヤーくんのことがもっと知りたいです
     680字。

    続きを読む

    閉じる

  • 顔と名前が一致する

    (2019/10/13)
     人の顔と名前が一致しないアンノウンくんの話です。
     自分のことで精一杯すぎてバイヤーくんのことを理解できなかったり誤解してたりするアンノウンくんが性癖です。売←不の矢印はなんかバグってるとおいしい。アンノウンくんが独りよがりで独善的だとおいしい。それですれ違ってもだもだする期間があるとおいしいけどバイヤーくんって自分の思ったことというか「伝えないといけないこと」はちゃんと言うタイプっぽいから作中みたいな一瞬があっても黙ったりもだもだ引きずらずにはっきり言い切って一場面で終わってアンノウンくんの方はその終わった話をぐるぐる引きずりぐるぐるしてその後またひと悶着ありそうだなと思う私ですが今回は私がチキってバイヤーくんにはスルーしてもらったしアンノウンくんにも忘れてもらったそんな一幕。
     そのバイヤーくんについてはやっぱり120%捏造です。
     2400字。

    続きを読む

    閉じる

  • (三次創作)情報怪盗バイヤー ~暁の紫電~

    (2019/10/14)
     バイヤーくん紫電って言葉似合うよね→「暁の紫電」って呼ばれてマークされてるバイヤーくんってかっこよくない?→誰に? 警察に?→アンノウンくん冴えない刑事似合わない? 屋上でサボって煙草吸ってそう→そこにやってくる怪盗バイヤーくん!
     以上です。怪盗+刑事パロ。クラッキングを嫌悪するバイヤーくんに怪盗パロはありえるのかということについては目を瞑っといていただきたい、1200%妄想です。

    続きを読む

    閉じる

  • 「優しい」

    (2019/10/19)
    「俺のことじゃない、と言っても結局は自分のことでしかない。だが、そういう言い方もできるんだなと後から思った」
     アンノウンくんとバイヤーくんがわちゃつくだけ。どうすれば不売不になるんだァ…バイヤーくんやっぱ難しいよ! 妄想140%な1100字。

    続きを読む

    閉じる

  • 平穏

    (2019/10/20)
     今回の話は明確に不→売な自信がありますがバイヤーくんは120%捏造。やっぱ難しいよぉ…でも矢印書けて満足!
     アンノウンくんが夢見てバグる話。

    続きを読む

    閉じる

  • ノーネームの青紫

    (2019/10/21)
     おかしい…気付いたらこんなことに…クモ産アンノウンくんはいったいどこへ向かっているのか…
     売←不、790字。

    続きを読む

    閉じる

  • ハロウィンチョコ

    (2019/10/31)
     アンノウンくんとバイヤーくんでハロウィンの話を書きました。お菓子をねだりにくるバイヤーくんのためにアンノウンくんが専用お菓子を用意するようになったというしょーゆさんツイートを見ていつかお菓子ネタで書きたいな~と思っていたので書けて満足です。977字。

    続きを読む

    閉じる

  • 遠き日、カフェにて

    (2019/11/13)
     アンノウンくんが学生時代にカフェでぐるぐる考える話です。
     学生時代は社会人(前職~最近)時代よりもまだ心にも思考にも余裕があったという俺設定を…
     完全に捏造である…1400字。

    続きを読む

    閉じる

  • 俺を映さぬ青紫と俺

    (2019/12/05)
     バイヤーくん記憶喪失ネタをやりたかったので軽率にやった。ウヘヘ。これぞ二次。
     ドクターがちょろっと登場します。
     1314字。

    続きを読む

    閉じる

  • バイヤーサンタ

    (2019/12/24)
     クリスマスイブにアンノウンくん・ナイトさん・バイヤーくんで宅飲みする話です。
     現実世界は平日だけど青服のあるとこ西洋っぽいしクリスマス休暇とかでいいと思う(捏造)
     明るめ、1470字。

    続きを読む

    閉じる

  • コタツの魔力

    (2020/01/17)
     バイヤーくんが医務室にコタツを持ち込むネタをずっと温めていたのですがこれを機に書きました。
     バイヤーくんがそんなとこでそんなことするか? という点において少々っていうか多大な解釈違いポインツがありそうな感じがするのですが、うーん、なんかそうなってしまいました。うーん。おかしいな。
     捏造120%な2400字です。

    続きを読む

    閉じる

  • 二人きりのパーティ

    (2020/02/05)
     ハッピーバレンタインは二人きりのうどんパーティ
     8400字。

    続きを読む

    閉じる

  • そんな朝

    (2020/02/25)
     あっまいなこれ!? 健全です。1600字。
     登場青服:バイヤー、ドクター、アンノウン

    続きを読む

    閉じる

  • インスタントはぐるぐる回る

    (2020/03/31)
     明るい話です。ふわふわ思考。2600字。

    続きを読む

    閉じる

  • 【四月馬鹿】逆アンノウン~春の嘘の夢~

    (2020/04/01)
     エイプリルフール。もしもアンノウンの性格が現状の逆だったら? という話です。あまり読み口のいい話ではないので、ご注意ください。

    続きを読む

    閉じる

  • 普通のあいつが残した呪い(アンノウン夢小説)

    (2020/04/08)
     夢小説……書けるッ! となって書いてしまった。楽しかったです。
     男主、大学時代の同期。1277字。

    続きを読む

    閉じる

スキ