本棚

  • ハジメノコトバ NEW

    概要、本編共に暴力表現・グロテスクな表現・下ネタ・同性愛的表現が多数含まれています。
    また、この作品には異性愛と同性愛が混在しています。


    科学と魔法が両立的に発展した異世界が舞台の、ダークファンタジー小説。
    非合法な裏の仕事を請け負う"フェンリル"は、メンバー全員が血に飢えた元猟奇殺人鬼達。
    今回の依頼は"城塞都市"と呼ばれる敵国へ潜入し、敵の新兵器を奪い取ること。
    フェンリル最強にして食人鬼の異名を持つリーダー"クリス"は、死体愛好家でゲイのガンマン"ルーク"、気に入った人間は爆破せずにはいられないバイセクシャルのスナイパー"ロック"、男女共に斬り刻むことに快楽を得る双剣使い"レイル"らと共に無事に潜入を成功させる。
    たった4人の、最強のチームワーク。
    命令通り敵軍に壊滅的打撃を与えながら新兵器にたどり着いた4人の前に、兵器と運命を共にすることを義務付けられた男が立ち塞がった
    彼の脳には兵器が埋め込まれており、その摘出は死を意味する。
    戦いの中で彼らはお互いの意志に惹かれ、死を約束された男を救うためにフェンリルは"命令違反"を繰り返し始める。


    管理人の処女作になります。
    現在、小説家になろう、カクヨム、魔法のiらんど、pixivにも掲載中の作品です。

    続きを読む

    閉じる

  • ハジメノコトバ if

    To the game……
    もしも『ハジメノコトバ』がゲームだったら。
    その攻略本はこのように書き記されていただろう。
    全てがIFの空想で、IFな攻略を書き記す。




    ◆名前◆   『ハジメノコトバ』

    ◆ジャンル◆ アクションRPG

    ◆対象年齢◆ 18歳以上

    続きを読む

    閉じる

  • FALLの夢

    完結
    現代ローファンタジー小説。

    ハイスクールに通うルークとレイルは、周りから付き合っているのではないかと疑われる程の仲の良さ。
    そんな二人が毎日学校帰りに寄る所は、病気により学校に通えない親友ロックの家。
    異国の文化に憧れるロックは、いつも来てくれる悪友二人に『願いを叶えてくれるアルモノ』の伝承を語る。
    地下に眠るアルモノを求めて穴を掘った先には謎の遺跡が広がっていて……


    お人好しな性格の主人公と男勝りなヒロイン、そして身体は病におかされているが完璧な親友の学園2割、冒険5割、青春?1割、アクション2割な"夢物語"。
    注:ところどころに胡散臭い英語的な言い回しがあります。学校=スクール等。

    現在、小説家になろう、pixivに掲載中の作品です。

    続きを読む

    閉じる

  • 水の神に願うこと

    高校一年生のリチャードが飛ばされた先は、猫と人間を混ぜたような獣人達の国だった。
    獣のような耳や爪の生えた彼らの国は、深刻な水質汚染を抱えていた。
    共に飛ばされた恋人のレイルと共に、リチャードは元の世界に戻るために、願いを叶える水の神を目指して旅をすることになる。
    冒険者達も仲間に加え、仲間内での横恋慕からの複雑な心境に拍車がかかり……

    主人公パーティー内でのドロドロ設定予定の異世界ファンタジー。
    獣人達が支配する、魔法の世界が舞台です。


    現在小説家になろうにも掲載中の作品です。

    続きを読む

    閉じる

  • 少年ブレンド

    人間やエルフ、魔族といった様々な種族が大陸の覇権をかけて争っていた時代のハイファンタジー小説。
    魔王アレスの特命を受けた魔族の軍人が、ある辺境の街を訪れる。
    そこには大きすぎる魔力を宿した孤独な少年がいた。
    寂しく過ごす少年に、孤独を癒す愛情を与えるのは……


    異世界が舞台の異種族BLダークファンタジー。
    闇の種族贔屓気味の、少年ヒロインになります。
    そこに親子(実)、王と部下、天使、年下攻等のスパイス達が入ります。


    初めてBLをメインに据えて書いた作品なので、アドバイスや感想等反応をいただけると嬉しいです。
    スパイス達が強いので、苦手な方は観覧をお控えください。

    現在小説家になろうにも掲載している作品です。

    続きを読む

    閉じる

  • 季節物短編

    季節物の短編小説です。
    各小説のサイドストーリーになります。
    本編と共にお楽しみください。

    続きを読む

    閉じる

  • ハジメノコトバ〈プロトタイプ〉

    完結
    以前掲載していたハジメノコトバのラスト分になります。
    本編の第六章の続きからになります。
    無理矢理終わらせた分なので、現在作成中の本編とは結末が異なります。

    続きを読む

    閉じる

  • 背中を押すもの

    駅のホームに立ち竦む私は、通過車両に向かって身を投げ出す。
    でもそれは、突然現れた青年に寸前のところで止められてしまった。
    生きることに希望を見出だせない私に、青年は「無事でよかった」と笑う。
    不思議な魅力を持つ青年に、私は生きるための希望を教えられていく。




    小説家になろうでの企画「夏のホラー2020」への投稿作品です。
    幽霊は出てきません。
    現在、小説家になろうにも掲載しています。

    続きを読む

    閉じる

  • 実況者×実況者~初めてのコラボ配信で俺は耳から犯される~

    完結
    実況者同士の恋愛は耳から始まる。


    高校を卒業しフリーターをしていた俺は、暇潰しにゲームの実況を始めた。
    マルチプレイがウリのアクションRPG。そのマルチに潜った先で、彼と出会う。
    彼の声に、一瞬で恋に落ちた。
    そんな彼もゲームの実況をやっていて、仲良くなった俺達は、リアルでコラボ配信をすることになったのだけど……



    耳から始まる恋愛は、電子の上で絶え間なく繋がり続ける。


    R15相当です。
    実況者×実況者のオリジナル短編BLです。
    ネットスラング等の表現に疎いところがありますが、どうか楽しんでいただけたら幸いです。




    現在、小説家になろう、pixiv、魔法のiらんどにも掲載している作品です。

    続きを読む

    閉じる