本棚

  • 焦らしたキスの代償は……

    ふたりでお泊まり。甘い夜になるはずだった予定が、執事の思わぬ態度のせいで……

    続きを読む

    閉じる

  • ちょっと過保護すぎるんだけど?

    完結
    ただ褒められたい――お手伝いの楽しさを知ったお嬢様が執事のために動こうとするも、ことごとく阻まれる。それには理由が…

    続きを読む

    閉じる

  • オレに魔法をかけてほしかった

    完結
    お嬢様がすきな俳優に、またヤキモチを妬いた執事
    お嬢様が言葉をかけて慰めると……

    続きを読む

    閉じる

  • やまない雨、ただ恋を待つ

    完結
    フラついているお嬢様。なにがあったのか
    介抱しながら想う執事の複雑な胸中

    続きを読む

    閉じる

  • 引きずりだされたケモノ

    R18
    お嬢様の急な帰宅に気づかない執事
    書斎のドアをそっと開けてみると、そこには……

    続きを読む

    閉じる

  • 彼女に手錠をかけた夜

    完結
    お嬢様とデートの日。執事はあるものを用意していた
    が、待てど暮らせどお嬢様は現れず……

    続きを読む

    閉じる

  • こんなはずじゃなかったのに

    完結
    お嬢様と○○がしたい。執事はこっそりと作戦を立てる
    そして実行の日がやってきた!

    続きを読む

    閉じる

  • 嫉妬は最大の愛情表現

    R18完結
    その日、執事はイラついていた
    お嬢様が自分の元へ帰ってこない。その理由は……

    続きを読む

    閉じる

  • どうして静かに観れないの?

    完結
    「ドライブしましょう」
    執事とのデート。お嬢様が車の中で教わった大切なこと

    続きを読む

    閉じる

  • 頭の中身が知りたくて

    完結
    お嬢様との食事の時間
    執事はあるひとつの妄想に取り憑かれていた

    続きを読む

    閉じる