18
お立ち寄りいただき誠にありがとうございます。

こちらは奈良シカマルの夢小説です。

どうぞごゆっくりお過ごし下さいませ。