我楽多山の宴

 猫と戯れよ。猫と和解せよ。

 猫は我楽多の山の中から、息を潜めてお前を見ている。

 猫と戯れよ。猫と和解せよ。

 さすれば己が無聊を誤魔化せるやもしれない。

 猫と戯れよ。猫と和解せよ。

 猫は忘れられた街角のバーで、お前のことを待っている。

 猫と戯れよ。猫と和解せよ。

 猫は、ずっとお前を待っているのだ。

■□■□■□

 創作小説、このサイトの本編です

 軽度のゴア表現、3L表現、胸糞表現注意

 現在、この小説に登場するキャラクターを募集しています

 もしキャラクターを寄付してくださる方いらっしゃいましたら募集要項を一読した後コメントを頂きたいです

続きを読む

閉じる

スキ
スキ