つれづれ日記

癒し♡のイケメン①知的な薄幸の美青年・胡歌

2021/02/16 22:17
知的な都会派アイドルとしてデビューしたはずなのに、交通事故で再起不能と呼ばれるような怪我を負い、命がけの顔面整形も乗り越えての再デビュー!
…というドラマティックな半生を背負うのが、歌も上手な胡歌さま。
昔の日本の映画俳優が、主演&主題歌というセットで売り出されたのと同じく、今の中国人人気俳優さんは主演しながら、主題歌を歌ってることが多いです。だから、みんな割と演技も歌唱も上手いんですが、胡歌さまの歌は特に好きです♡声も好き、ちょっと掠れるところが甘く囁かれているようで、またイイんですよ~♪

明るく元気なお芝居もお出来になりますが、悲しみに耐え、孤独に震えるような演技がスゴくお似合いで、色っぽくて大好きです!萌え萌えです♪

古装劇(「琅琊榜」「風中奇縁」)から入ったのですが、現代劇なら弁護士とか高級官僚とかの役をして欲しいな~。

「江南春」の瑚国出身の才子・臥龍こと蘇榕さまのイメージキャラです。蘇榕の出るシーンは、ずっと頭の中で胡歌さまが演じて下さっています。まさに、尊い♪



コメント

[ ログインして送信 ]

名前
コメント内容
削除用パスワード ※空欄可