このサイトは1ヶ月 (30日) 以上ログインされていません。 サイト管理者の方はこちらからログインすると、この広告を消すことができます。

ルールセクション

◎ルールセクション 10-0 業リスト 解説

●業の種類
 人外が大部分は後天的な魔法的能力として身に着けている「業(わざ)」には、多くの系統と種類があります。
 これは人外の肉体に付属して自動修得する「力」と違い、人外自身が自らの意思や目的に沿って、先達から学ぶなり、何かしらの修得方法を見出すなりして身に着ける、超常的な技術です。
 これは「霊素」の許す限り、自在に身に着けることができます。

「業」の系統には、以下のようなものがあります。

1)攻撃系統
2)創造系統
3)変容系統
4)操作系統
5)探知系統
6)移動系統
7)環境系統

「攻撃系統」は、文字通り、戦闘などで攻撃に使用する系統です。
 何かしらのエネルギーなり物質なりを作り出し、それをなんらかの方法で対象にぶつけて攻撃します。

「創造系統」は、文字通り何かを創造する系統です。
 特定の物質、現象、あるいは生命などを創造できます。

「変容系統」は、文字通り、何か特定のものを別の何かに変容させる系統です。
 特定の物質や、生き物、高度な業になると人外に至るまで、別の「何か」に変容させます。

「操作系統」は、何か動いたり働いたりするものを、自分の意思でコントロールする系統です。
 誰かの精神や肉体、あるいは普通なら動かないよなものを操作し動かします。

「探知系統」は、何か特定のものを、どこに存在するか、どういう状態かなどを探り当てます。
 特定の人外や人間、あるいは何か指定された性質を帯びた「なにものか」を探し出します。

「移動系統」は、術者自身、もしくは対象の誰かが、何らかの方法で移動する「業」です。
 いわゆる瞬間移動や、特定の世界への「門」を開く術などが見受けられます。

「環境系統」は、文字通り、自分や対象の周囲の環境――天候や状態など――を操る系統です。
 いわゆる雨ごいの類や、広範囲をこうげきするような業も、ここに含まれます。


 以下のページで、「業」のリストを公開していきます。
 なお、「業」は自在に組み合わせることができます。
17/17ページ
スキ