RentaスタッフおすすめBLノベルをフォレストスタッフが読んでみた

Renta! × フォレストコラボ企画

「最近はBLノベルまで手が回らない」&「BLノベル読みたいけど何を読めば良いかわからない」というフォレストスタッフ意見から、 BLを愛してやまないRenta!スタッフさんにお勧めBLノベルを紹介頂きフォレストスタッフがレビューをサイト上で発表しています!

BLノベル好きは勿論、BLノベルは何を読んだら良いか分からない方も、初心者から上級者でも十分に楽しめるラインナップです。是非気になる作品があれば読んでみてください!

獣人・ケモミミ/スーツ おすすめ作品

君の幸福のためならどんなことだってするよ

ワンコは今日から溺愛されます

26歳、食品会社経営者、スパダリ × 20歳、犬耳を持つ青年、健気

耳と尻尾をもって生まれ、両親にも見捨てられた鈴。
ある日、屋敷にひとり残された鈴を迎えに来たのは、子供のころに出会った改で――

  • 著者:夏乃穂足
  • 画:榊空也
  • 発行:幻冬舎コミックス
スタッフレビュー

犬の耳と尻尾を持って生まれた鈴(りん)は”化け物”と疎まれ、実の両親からの愛情すら受けられずにいました。 そんな中、たった一人だけ鈴に優しく接してくれる誠実な改(あらた)と出会って人生が大きく変わっていくのですが、ある事件がきっかけで二人は引き離されてしまい……というお話です。
長い年月を経て大人になった改が鈴を迎えに行くところが、離れていても一途に鈴を想い続けていたのだと分かってとても素敵でした。
一緒に暮らし始めた当初はまるで親子のような関係でしたが、鈴が二人でお風呂に入るのを恥ずかしがるなど、改を一人の男性として意識する様子は初々しくてキュンとしました……! 純粋無垢な鈴に振り回される改を見ていると「付き合うのが初めてのラブラブカップルか!」と微笑ましい気持ちになるので、初心を忘れてしまった方にもぜひ読んでいただきたいです(笑)。
全体を通してストーリーに抑揚があり、途中でまさかの事件が発生するなど様々な展開が待ち受けていて、最後まで読み応えのある作品でした。不憫な境遇から幸せになっていくストーリーや、溺愛系のストーリーがお好きな方におすすめです!!

オメガバース/主従関係 おすすめ作品

酷く扱われてもあなたの役に立てれば嬉しいです

青の王と花ひらくオメガ

α、22歳、第一王子、俺様 × 第二性別を持たない、18歳、下働き、不憫

「この世の誰よりお前がほしい」
孤高の第一王子攻×罪を抱えて生まれた受。
健気な蕾が清廉に花ひらく、砂漠の寵愛オメガバース!

  • 著者:葵居ゆゆ
  • 画:笹原亜美
  • 発行:ジュリアンパブリッシング
スタッフレビュー

オメガバース作品ではオメガは世間的に弱い立場であることが多いですが、本作のオメガは「神子」として大切にされているという珍しい設定です。
物語は第一王子でアルファのレイと、下働きのセレンの“身分違いの恋”が中心となっています。砂漠の辺境に位置するリザニアール国を中心に描かれており、美麗な表紙からも分かるように煌びやかな情景が伝わってきて、世界観も楽しみながら読むことができました! あることがきっかけで二人は出会うのですが、前半はレイのセレンに対する扱いは酷く、悲しく胸が痛むシーンも……。二人の“身分違い”というところがリアルに描かれているなと感じました。
ただ、後半はセレンに食べ物をあーんしている甲斐甲斐しいレイをたくさん見ることができるので、ハッピーエンドがお好きな方も安心して読んでいただけるかと思います!
また、セレンが「罪の子」と言われ周りから酷い扱いを受けていることや、レイが厄介者の王と言われている理由については二人の過去を知ることで明らかになるのですが、その過去が尊すぎて胸が苦しくなりました……。
もちろん二人以外にも様々なキャラクターが登場します。関係性がしっかり作り込まれているので、真実を知りたい一心で一気に読み進めてしまいました。
実在するのであればリザニアール国に訪れてみたい、とついつい夢を見てしまいます。

年下攻め/ホームドラマ おすすめ作品

あなたのことを想うだけならいいですか

ひと匙の恋心

33歳、小料理屋の料理人、健気 × 36歳、サラリーマン、シングルファザー、頑固

30代働き盛りでバツイチの涼太は、仕事と家事の両立――とりわけ愛娘・美空の日々の食事に悩んでいた。
そんなとき、会社近くの小料理屋で働く学生時代の後輩・穂積と再会する。穂積の作る総菜はどれも極上の味で、涼太はすっかり店の常連に。
さらに試作と称して渡されるおかずに、娘ともども胃袋をつかまれてしまう。だが実は涼太には穂積を手ひどく振った過去があって……? 
「カップ一杯の愛で」スピンオフ。

  • 著者:可南さらさ
  • 画:カワイチハル
  • 発行:新書館
スタッフレビュー

シングルファザーとして一人娘の美空を育てるサラリーマンの涼太と、涼太の職場近くの小料理屋で料理人として働く穂積のホームドラマです。
穂積の働く店を涼太が偶然訪れ、高校以来の再会を果たす2人。食べる事が大好きな涼太はすぐに穂積の料理の味を気に入り店の常連となります。 「美空の幼稚園のお弁当を作る短期のアルバイト」という名目で涼太の家を頻繁に訪れるようになった穂積に、美空もすっかり懐いていきます。
しかし、実は涼太には穂積を手酷く振ってしまった過去が……。それでも一途に涼太の事を想い続け、無償の愛を注ぐ健気な穂積に、心がキュッとなります…!
話が進むにつれて自分の本当の気持ちを自覚していく涼太に、こちらまでドキドキしてしまいました…!
美空や友人カップルの敬一郎・夏生を始めとする2人を支える人たちの優しさに、ほっこりとした気持ちになります。特に美空のかわいさにはもうメロメロです!美空の存在なくして2人の幸せはなかったでしょう…!
ホームドラマということで料理や食事のシーンがたくさんあり、どれも美味しそうでとても暖かく、これからの寒い季節にピッタリです!
甘くて少し切ない、愛情・優しさ・幸せたっぷりの作品でした。

第一弾おすすめ作品

 

愛されオメガの幸せごはん

半獣うさぎのオメガである灯里はアルファの貴臣と結婚することに。
でもそれは愛ではなく貴臣の亡き弟の息子・珠空を育てるためで…?

  • 著者:葵居ゆゆ
  • 画:カワイチハル
  • 発行:幻冬舎コミックス
スタッフレビュー

オメガバース設定の中でも、”半獣人”と”人”が共存する世界のお話です。
半獣うさぎのオメガである灯里は、体が弱いため結婚相手として望まれないことに自信を無くしていたものの、年上アルファの貴臣と幼い半獣の珠空に出会い、前向きになっていくところは心が動かされました。
灯里の発情期がきっかけで2人の関係が大きく進展するのですが、貴臣の不器用な優しさが灯里を傷つけてしまったり一瞬辛い場面も……。
後半になるにつれて“こんなに甘々になるとは…!”とこちらが恥ずかしくなるぐらい距離がぐっと縮まるので、前半とのギャップも楽しんでいただきたいです!
口下手な貴臣と謙虚な灯里がどのように気持ちを伝え惹かれ合うのか、展開が気になってどんどん読み進めてしまいました。
さらに、子育て設定が好きな方は、珠空と灯里の絡みは癒されること間違いなしです!!
珠空が灯里に甘えてうさ耳を甘噛みするシーンなどは、あまりの可愛さに母性本能がくすぐられました……。
“幸せな家庭”を憧れてしまうほど、愛情がたっぷり詰まったとても素敵な作品でした。

九尾狐家妃譚~仔猫の褥~

九尾の狐の化身・焔来とハチワレ猫の化身・八緒。
種族の違う焔来の仔狐を産めるはずのない雄猫の八緒が何故か身籠り!?

  • 著者:鈴木あみ
  • 画:コウキ。
  • 発行:二見書房
スタッフレビュー

九尾狐の化身×猫の化身という和風の世界観で、王家の世継ぎである攻めと、その世話役・遊び相手として幼少から仕えている受けのお話です。
まずケモミミと尻尾が最高です…モフモフは正義!攻めは九尾の狐なので、モフモフ尻尾が9本も!狐の尻尾と猫の尻尾が絡んでいたりするのが破壊力抜群ですね……モフモフモフモフ
受けの八緒(はちお)がひたすら健気で鈍感でとってもかわいい!本当にまっすぐ攻めのことを想っているのですが、身分や種族の違いで言い出すことができないのが切ないです……。
攻めの焔来(ほむら)はクールなのに八緒へ溺愛ぶりが萌えです!幼い頃から「八緒でなければいやだ」と執着だだもれなのがたまりません~~
両片想いのすれ違い状態が続くのですが、2人が一途に想い合っているのがしっかり伝わるので、ハピエンを確信して読み進めることができました!
幼馴染、身分違い、健気受け、溺愛攻め、両片想い、妊娠出産、ケモミミ…といったキーワードが刺さる方にオススメです!

烈火の血族

【質問。千人の命を救うため、愛する人の命を奪えるか?】
魔法にドラゴン、秘密が絡まり合う壮大な恋と闘いの物語、開幕!!

  • 著者:夜光花
  • 画:奈良千春
  • 発行:大洋図書
スタッフレビュー

BL×ファンタジー!ということで、主人公のマホロがとある使命を持って魔法を学べる士官学校に入学するところからお話は始まります。宿舎での新しい生活や魔法の授業などファンタジーならではの描写が多く、終始わくわくしながら読んでいました。
主人公で受けのマホロは色白で小柄で頼りなさげなところが小動物のようで、とっても可愛らしい……。攻めのノアは先輩で顔良し育ち良しの俺様系。強引ですがその分マホロへストレートに想いを伝えてくるところが良い!
スパダリ攻め×守られ受けが好きな方は刺さるのではないでしょうか?美麗な表紙でも分かりますが体格差があるのも個人的におすすめポイントです◎
後半には魔法による闘いが描かれたり、ファンタジーものとしても楽しめました!ハラハラドキドキの展開で手に汗握りつつ、マホロのために闘うノアのかっこいいこと……。
シリーズの第一作目ということもあり”壮大なストーリーが始まる序章“という感じで、2人の恋の行方やマホロ自身の謎、これから起こるであろう闘いなど気になることがたくさん出てきたところです。早く続きが読みたい……!

TOPへ